DSCF3413

スピリチュアル・リーダー養成講座

植物2.JPG
ステップ1

◆チャネルのオープン◆
「スピリチュアルな輝きを得る基本的チャネルのオープンとアカシックレコード・リーディングに向けて、感覚器官の鋭敏性を回復させて5感から6感以上への道を開く基礎」

物事の本質をダイレクトに感受する感性を直感と呼びます。スピリチュアルな事柄についても、現実世界の事柄についても、人や社会をリードするためには、創造性に基づいた直感はとても大切な能力になります。

また同時に直感的認識を言語化して伝える力も大切です。人の過去世、現在の意識や霊的状態、成長の方向性、カルマや反応パターンなどの集合意識の情報を含むアカシックレコードを的確にリーディングする能力は人の成長を助けるためにとても重要な能力です。それは的確な直感を導く感性と感覚器官の活動に基づいています。

STEP1では、制限されてしまっている私たちの感覚器官の制限をはずしていって、直感力が回復していくようにしていきます。直感力が回復することによって、アカシックレコードへ意図的に接触する戸口ができます。また感覚の鋭敏さを取り戻して、種種の感受力が敏感になっても意識が揺らぐことなく人生の方向性を定められるように、意識と体の活動の土台となる臍下センター(臍下丹田)の意識化して作用させる位置を一人ひとりチェックして伝授します。また創造の源とつながりやすくするためにエネルギーの流れの調整をお一人おひとりに行います。

【ステップ1の内容の一部】
  • スピリチュアルに成長する意識とは

  • スピリチュアルな成長に大切な要素

  • 習慣化した制限された視覚、聴覚、体感覚の制限をはずす方法

  • 臍下センターを意識化して活性化させる(静体時において)

  • 統合された瞑想意識に入る呼吸法

  • アカシックレコードリーディングを行うために意識を変性させる瞑想とシンボル

hana2.JPG
ステップ2

◆意識のクリアランス◆
「直観力や自己観察の力、方向性を明確にするためのクリアーな意識を得る基礎とその応用」

無意識的・意識的な思い込みは、リーディング情報の取得や直感がうまく働かないことや、物事に対する情報を的確に認識することができないことの原因になります。ネガティブな感情も思い込みのパターンから発生します。

また、種種の刷り込まれた無意識の思い込み(観念や価値観)、意識のパターンとして継続している痛みの記憶(トラウマ)などが物事を認識するときの明確さを失わせます。それらは人生を幸福に生きる発展的エネルギーを制限し、不必要な感情や行動によって、うまくいかない人間関係や社会的関係を生み出し、私たちが創造の源から分け与えられているスピリチュアルな輝きを制限します。

STEP2では、無意識的になっている能力や人生を制限する観念、価値観、思い込みを溶かして、直観力やリーディング情報を的確にする意識、人生にいろいろな能力を発揮しやすい意識を体得していきます。
またネガティブな感情を解消していきます。

そして人生を創造していく基礎的意識と技術を学びます。人間関係の改善や社会的成功能力の改善、身体能力や状態の改善にも役に立ちます。意識と身体、自己の出会う現実は完全に密接ですので、セミナー参加中に長年の病的身体症状が消えてしまった人、急に人間関係が好転したひと、臨時収入が入った人など、おもしろいことが起こることもあります。
また、個々人の意識の変化がうまくいくように、セミナー中に一人ひとりにミニ個人セッションを行います。

【ステップ2の内容の一部】
  • 人生を創造する意識

  • スピリチュアルな能力を発揮する意識の要点

  • 思い込み、痛みを手放す

  • 過去世、カルマを超える力の体得の基礎

  • 能力を制限する意識をクリアーにしてなくす

  • 創造の源から来る力に接触する瞑想

  • 直感力、リーディング力をクリアーにする意識の養成

  • 個々人の限界を超えるためのミニ個人セッション

hana11.JPG
ステップ3

◆エネルギーの活性化◆
「魂・氣・体の波動を創造の源に向けてバイブレーションアップ」

人のもつエネルギーにはさまざまなものがありますが、魂・氣・体の波動とはとても大切なエネルギーです。統合的なスピリチュアルな能力の発揮や社会的能力の発揮には、魂・氣・体の輝きとバイブレーションをあるレベル以上にすることが必要です。

リーディング能力というのは創造の中の知性の部分に深く接触することともいえますし、またヒーリング能力というのは創造の中の生命形態形成の場に深く接触する能力ともいえます。接触するためには同じ質の波動になることが必要です。それは愛の波動に向けてエネルギーを変容させることともいえます。

STEP3では魂・氣・体の波動を創造の源に向けてバイブレーションアップしていきます。その過程で細胞レベルにある発展を妨げるエネルギーや痛みのもとなども解消していきます。内臓や細胞に停滞しているネガティブなエネルギーが解放して、感情の穏やかさを回復します。ネガティブな感情や意識パターンの開放はスピリチュアルな成長と能力の発揮、成功にとても大切な要素です。

【ステップ3の内容の一部】
  • 身体の意識化の基礎

  • 意識と体の緩みをとりもどす

  • エネルギーの意識化の基礎

  • 意識的にエネルギーを動かす

  • エネルギーのクリアランス

  • 氣のエネルギーの活性化

  • 魂のエネルギーの意識化

  • 総合的バイブレーションのアップ技術の基礎

  • 創造の次元のエネルギーへの回帰の力を回復して現実創造の力を強化する

コスモス1.JPG
ステップ4

◆高次の意識と接触と運用◆
「スピリチュアルなコミュニケーションとその活用技術の基礎」

STEP1-3で形成した魂・氣・体を基にして魂の成長やヒーリングリーディングに活用するスピリチュアルな技術を学びます。

【ステップ4必須の内容の一部】
  • 他の意識とコミュニケーションの扉を開く

  • 霊的意識の成長の基礎、魂の向上や魂の力を磨く基礎

  • 氣の体を意識化する

  • 魂の波動を意識化する

  • 魂・氣・体、境地成長、向上、バイブレーションアップのために高次の意識と接触する技術

  • 自己を創造の高次のスピリチュアルなエネルギーが表出する神聖な存在となす場にする

  • 高次の意識体とのエネルギーとテレパシックなコミュニケーションのための意識の養成と技術

  • 氣の体、魂の波動を使った他をヒーリングする技術

  • 環境に変化を与える技術(人の意識、自分をとりまく職域や家族の社会環境、天候などの自然の一部について)

【ステップ4オプション1の内容の一部】
  • 精神世界の高次の意識の存在のエネルギーの活用

  • 言霊による魂・氣・体のエネルギー運用の入門

  • 自己をさらに神聖な場にする意識と技術

  • 空間の氣を浄化する技術、神聖な空間を生成する技術

  • 人の氣を浄化して氣のヒーリングをする技術

【ステップ4オプション2の内容の一部】
  • 魂・氣・体を使ったエネルギーのシンボルの形成運用の入門

  • 現実化能力の強化

  • 必要なものを自己の現実に引き寄せる技術

紅葉3.JPG
ステップ5

◆魂・氣・体およびスピリチュアルな技術を生活と体に統合◆

STEP4までの技術や方法を実人生と生活の力と質の向上に向けて統合します。これによりさらに高度なスピリチュアルな向上のための基礎が出来上がります。

【ステップ5の内容の一部】
  • スピリチュアルな技術を日常生活に織り込む

  • スピリチュアルな技術を日常生活に生かして人生を創造する

  • 直観力、氣の察知の力を日常に生かす

  • リーディング力による現実生活やスピリチュアリティ向上のための情報取得方法

  • 創造の力の表出、魂の力、氣の力を体にあらわして芸術性や技術性、巧み性を向上させる練習

  • 魂の力をリーダーとして表現する力を養成